分析、考察、総合など思考方法に関する概念

レポートでは、さまざまな分析に基づき、考察し、わかったことを総合して整理し、結論を導きます。

ここでは、基本的な概念について確認しておきましょう。

 

分析:ものごとを分解し、構成している成分や要素などを明らかにすること

考察:ものごとを明らかにするために、よく調べて考えること

総合:分析の結果、得られたいくつかの要素を結びつけ、まとめあげること

 

分析にはさまざまな方法があります。代表的な物に、時系列的な分析、分類による分析、比較・対照による分析などがあります。(PCなら、クリックで拡大可)

 

 

同じ対象でも、さまざま分析で異なる<考察>にたどりつきます。

これはたとえてみれば、ピーマンを料理用にカットするとき、輪切りにするか、さいころ切りにするか、千切りにするかで違った見え方になるのかに似ています。切り口が違えば、分析の結果も違ってくるわけです。

大学では、より高度な分析が必要になってきます。たとえば、相関関係を探る、因果関係(原因と結果)などで、統計的な手法を使って分析していきます。しかし、まずは、分類や比較など、基本的な分析をしっかりできるようにしておきたいものです。

 

出典

ゼロからわかるレポート・論文の書き方. 

 

お問い合わせ

まずはメールでご連絡を。
お問合わせはこちらから

TEL: 080-3443-1o8o
(お急ぎの場合)

ただし、授業などで不在も

多いので留守電に用件をお願いします。