クリエイティブ・リーディング

ここでは、クリエイティブ・リーディングという方法を説明します。

知識が何もないところからは、いいアイディアは生まれません。ですから、まず、担当講師から指定があった基本文献や、新書など、資料を読みこむことからスタートしなければなりません。但し、読み方にはコツがあります。レポートのテーマを考えつくための読み方を、クリエイティブ・リーディングと言います。

<やり方>
*論旨の大まかな把握
課題文(⇒ここでは、読んでいる資料)をざっと読み、筆者がどのようなことを言おうとしているのかを大まかに理解する。

*筆者の意図・立場の推測
筆者がどのような意図で(どのような立場で)課題文に書かれているようなことを述べているのかを推測する。

*課題文の背景の推測
課題文で扱われているような問題や事柄が、どのような社会的背景と関わっているのかを推測する。

*論述主題の発見
課題文をもう一度ていねいに読み直しながら、筆者の考え方やものの見方、具体的な事例などを手がかりにして、自分が書く答案の論述主題(⇒論文のテーマ)や論点・視点・具体例を発見する。

<引用>
-小論文入門.(2004).―10日で小論文の基礎完成―.河合出版
(⇒・・・)内は、石井が加筆しました。

お問い合わせ

まずはメールでご連絡を。
お問合わせはこちらから

TEL: 080-3443-1o8o
(お急ぎの場合)

ただし、授業などで不在も

多いので留守電に用件をお願いします。