説明のデザイン

2,3分で、何か類似したものの比較・対比の説明をする際、

ぜひ覚えておきたい「説明の構成」の仕方を挙げておきます。

 

私が説明のデザインと呼ぶもので、PREPを基調としつつ

話の予告、導入、問題提起、内容、クロージングといった要素を持ち、

これに基づいて説明すると、わかりやすく記憶にも残りやすくなります。

アドバイスとしては図で示した赤字の部分を意識するとスムースな説明が

できると思います。

 

お問い合わせ

まずはメールでご連絡を。
お問合わせはこちらから

TEL: 080-3443-1o8o
(お急ぎの場合)

ただし、授業などで不在も

多いので留守電に用件をお願いします。