レポートとは何か?

新学期、始まった段階でまだ、課題に取り組む時期ではないと思いますが大学のレポートについて基本的なことを書いておきます。まずは、レポートとは、どんな文章か、その定義です。

 

レポートとは何か  


実社会においては、「(調査)報告書」とも呼ばれ、たとえば、企業活動に関する事実関係の調査、顧客への提案などが目的の文書であり、官公庁においては、たとえば、「経済白書」「防衛白書」などのように政策上の現状や問題点の把握、および今後の提言などが目的の文書です。
 

これに対し、大学生のみなさんが取り組む「レポート」は、大学の授業で担当教員が課題として出すもので、「教科内容の深い理解」や「卒論作成の予行演習」などを目的とした文書です。一般教養の科目から専門科目の授業まで、テストと並び、成績評価の対象として大きな割合を占める課題です。

 

詳しくは、こちらへ →「レポート・論文の説明」

お問い合わせ

まずはメールでご連絡を。
お問合わせはこちらから

TEL: 080-3443-1o8o
(お急ぎの場合)

ただし、授業などで不在も

多いので留守電に用件をお願いします。